· 

NHK受信料の時効援用

 

平成29年12月6日、NHK受信料の支払義務を認める最高裁大法廷判決が下されました。<判決文>

 

 

それにより、「NHKから過去十数年分の受信料を請求された」という相談が増加しています。

 

そのような請求を受けた場合でも、消滅時効が完成している可能性があります。

「時効の援用」をすることによって、受信料の支払い義務は消滅します。

ただし、「時効の援用」前に請求された料金を一部でも支払ってしまうと、時効が中断し、援用ができなくなってしまうため注意が必要です。

 

当事務所では、代理人として時効の援用を行っております。 

法テラス-日本司法支援センター相談登録司法書士(民事法律扶助)

高田法務司法書士事務所

〒186-0003

東京都国立市富士見台3-36-6

ホワイトセンチュリー三田401

TEL : 042-505-9546

FAX : 042-505-9547

 

ホワイトセンチュリー三田
ホワイトセンチュリー三田